Sクンとみぃの日記

結婚生活と新米パパ・ママ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの男性陣

こんにちは、みぃです。

3連休だと、なんだか生活リズムが乱れて、
パソコンに向かう時間もありませんでした。
今までは、週末には時間があったのに、
今は、週末が忙しい
Sクンとあっくんが一緒の時間を楽しんで欲しいと思うと、
私はなんだか忙しくなってしまうのです。

最近あっくんは、おきている時間が多くなってきました。
そして、よく喋り、よく笑います。
私は、そんなあっくんとおしゃべりするのが楽しくて、
 「あ~、」
 
 「『あ~』なの?」
 
 「う~」
 
 「『う~』なんだねぇ。」

と、たったそれだけのやりとりですが、
15分近くそれで遊んでます。
そして、昨日は嬉しいことに、
偶然かもしれませんが、
そんなおしゃべりをしていると、
あっくんが手を伸ばして、私にタッチ
それも何回も!
珍しく、花柄の服を着ていたので、
その柄に興味があっただけかもしれませんが、
それでも、いいのです。
あっくんが、能動的に働きかけてきてくれたということにして、
大満足です。


Sクンもあっくんと会話していますが、
 
 「お父さんですよ~」
 「お風呂に入りますよ~」

と、なぜか、あっくんに丁寧語のことが多いです(笑)
やっぱり男性は、そうなってしまうのかな?
それに、あっくんが話しかけていても、
テレビに夢中で気づかないこともあったりして、
私としては、「もうっ!」って感じです。

先日は、私が作詞作曲『もにょもにょの歌』を、
伝授してあげたのですが、
(ただ、耳元で「♪もにょもにょもにょもにょもにょにょ~♪」
と楽しく歌うだけのものですが、あっくんはピタリと泣き止みます)
Sクンは恥ずかしがって、なかなか歌えませんでした。
歌っても、
「もにょ、もにょ、もにょ」
と、とってもつまらない曲になってしまったので、
あっくんも、ご機嫌直らず・・・だったのです。

でも、その分、
身体を使って遊ぶのがSクンは上手です。
あっくんをお腹に乗せたり、
高い位置まで持ち上げてあげたり。
普段私とはやらない遊びなので、
キョトンとした顔をするのですが、
あっくんもお父さんにそうやってあそんでもらうのが、
なんだか、好きみたいです。
Sクンの顔を見ると、
「早く遊んでよ~!」
と、しきりに訴えています。

今はまだ、ダイナミックな遊びが出来ないので、
Sクンはちょっと物足りないみたい。
思いっきり「高い高い」をしたり、
肩車してグルグル歩き回ったり、
歩けるようになったらキャッチボールをしたり、
そういう遊びをすることを心待ちにしているようです。

男の子でも女の子でも、
特に小さいうちはたくさん動き回って、
身体を使うのがよいと思っているので、
あっくんの動きが活発になるにつれて、
Sクンには今以上にあっくんと遊んでもらわなくちゃなぁ~って
思っています。
そして、
大好きなSクンと大切なあっくんが2人でやんちゃに遊んでいる姿を見られるなんて、なんとも言えない幸せだなぁ、と
その姿を見るのが今から楽しみな私です。

Sクン、これからもあっくんといっぱい遊んであげてね♪

papa.jpg

スポンサーサイト

朝のあいさつ

こんにちは、みぃです。

いつもは朝のゴミだしはSクンがしてくれるのですが、
今朝は、バタバタしていて忘れていってしまいました。
なので、
珍しく私がゴミ出しに。
すると、
私が乗っていたエレベーターに、
途中の階から小学生の女の子が乗ってきました。

「おはようございます!」
と、挨拶する私。

「・・・・・・」
と、無視する小学生女児。

ムムムッ、と思い、もう一度
「おっはようございま~す!」
と、声を大にして挨拶する私。


「・・・・おはよーございます。」

今度は、小さいながら、きちんと挨拶が返ってきました。


あぁ、うるさい近所のおばちゃんだなぁ、私。
と、思いながらも、やっぱり、気持ちよく挨拶を交わしたくて、
小学生が挨拶を返してくれるまで、
何回でも挨拶をしてみようと思っていました。

我が家は社宅です。
普通のマンションだったら、なかなかできないかもしれないけれど、
みんな同じ会社の仲間ですもの。
挨拶ができて当然ですよね?ちがうかな?

今は産休中ですが、
私の職場は、み~んな、大きな声で気持ちよく挨拶をする人でした。
同僚も管理職も後輩も先輩も、みんな。
その習慣が私は大好きで、
今でも、挨拶は基本中の基本と考えて、
挨拶はきちんと大きな声ですることにしています。
「おはよう」も「いただきます」も「ごめんなさい」も、
大きな声で、目を見て、気持ちを込めて言うと、
気持ちいいのになぁ~って、
小学生の後姿を見ながら、思ったのでした。

お疲れ様でした&親の願い

こんにちは、みぃです。

今日は、Sクンの会社の試験の日。
昨日の夜ご飯は、とんかつにして、
Sクンの合格祈願をしました。
一生懸命勉強していたSクン。
努力が報われるといいなぁ・・・。
合格するかどうかはともかく、
「合格に向けて一生懸命努力した」
ということが素敵なことだと思います。
なんでもそう。
目標達成のためにどれだけ頑張れるか、
ということが重要ですよね。
そうすれば、結果はおのずとついてくるでしょうし、
結果が出なければ、それはそうなる運命だったと
自分でも納得できるでしょう。
あっくんには、
何事にもまっすぐに努力する子に育って欲しいと思います。
そのためには、親である私たちが彼に努力する姿をみせなくちゃと
思います。
子どもは、
教えなくても親の姿を見て、自然と身につけてゆくんですよね。
そう思うと、ちょっとプレッシャーを感じます。

あっくんが生まれるまで、
「こんな風に育てよう」
「こんな教育をしよう」
と、色々なことを考えていました。

でも、なんだか、頭でっかちになっていたような・・・。
もっと自然に、
もっとのびやかに、
もっと自由に、
与えるばかりではなく、自ら当たり前に色々なことを獲得していってくれるような環境の中に彼を置くことこそが、
大事なような気がしてきました。
最近、あっくんが、
「あ~」「う~」「むう~」
とか、無邪気な可愛い声をだすのですが、
そんな可愛い声と笑顔を見ていたら、
そういう気がしてたのです。

Sクンと私が、
いつも笑顔でいることや、
何事にも真剣に取り組むこと、
誰に対しても誠実な態度を取ること、
そういうことが、
彼の成長に役立ってくれるかなと思って、
これまで以上に、まあるい人生を歩んでいきたいなって思います。
今回試験に向けて努力しているSクンの姿、
まだ1ヶ月のあっくんにの記憶には残らないかもしれませんが、
いつか私から話して聞かせようと思います。

Sクン、お疲れ様でした。
努力が報われますように・・・。


↓いつもあっくんの腕につけているクマさん。
kumasann.jpg


あっくんは、右手より左手の動きのほうが活発です。
なので、右手にクマさんをつけて、
右手の動きを引き出すようにしています。

バトン受け取りました!

こんにちは、みぃです。
Sクンがいてくれる週末。
やっぱり、家族3人ゆっくりおうちにいられるのって、
嬉しくってしあわせですね。


マルさ~ん、バトン受け取りましたよ。
なにぶんこういうのは不慣れで、ちゃんとできるか心配ですが。


続きを読む ≫

大好きなお花

こんにちは、みぃです。

昨日は、Sクンに振られる夢を見ましたが、
その話をSクンにしたからかどうか、
昨日、お花を買って帰ってきてくれました。

ohana.jpg


それも、
私が一番好きな真っ白いユリの花です。
しかも、
たくさん!!

バラも、ガーベラも、
ピンクも赤も黄色も好きだけど、
やっぱり、この白いユリが何よりも好きなのです。

Sクンは、よく私にお花をプレゼントしてくれます。
付き合っているときから、ず~っと続いています。
私は、それがとっても嬉しい。
あっくんもいつか、好きな女の子にお花をプレゼントしたり
するようになるのでしょうか?
そんな素敵な男性になって欲しいけれど、
あっくんがいつか私より好きな女性が現れるんだなぁと
思うと、
ちょっと寂しい気持ちになってしまいます。
でも、
そんな女性も現れず、全然もてない男の子になったら、
もっともっと寂しいです。

いつか、
あっくんが大切にしたいと思うような、
素敵な女の子にめぐり合ってくれますように。
そして、
その女の子が、あっくんのことを大切にしてくれますように。

気持ちを静めて

昨夜、Sクンに振られる夢を見て、
落ち込み気味のみぃです。
どうしちゃったのかなぁ・・・?
昨日の夜は、ちょっと体調が悪かったり、
Sクンとすれ違い気味で、
夫婦の会話が少なかったりしたせいかもしれません。
目が覚めて、夢とわかっても
やっぱり、落ち込んでしまいました。

そういえば、
産後1ヶ月は、
随分と悪夢にうなされました。
授乳の合間のちょっとの貴重な睡眠なのに、
なぜか、犯罪に巻き込まれたり、
悪者に追い回されたり、
という、とってもいやな夢で飛び起きたものです。
産後の傷の痛さが影響していたのかな?

でも、
今日も可愛いあっくんとの楽しい一日が始まるのに、
落ち込んでばかりもいられません!
悪い夢をみて、ザワザワする胸を、
大好きなお茶をのんで静めました。
本当は、アールグレーを飲みたいのだけど、
そこは授乳中の身、我慢しなくちゃいけません。
だから、
こんなお茶を飲みました。

20070913084243.jpg


大好きなルピシアで、試飲して選んだものです。
(使いかけの袋でごめんなさい。)

20070913084357.jpg


葉っぱはこんな感じ。
入れるととっても綺麗な茶ピンクで、
フルーティなお味のお茶です。
もちろん、ノンカフェイン。
水出しでも、とっても美味しいのだけれど、
今日は、ホットでいただきました。
そろそろ温かい飲み物が美味しい季節になってきましたね。


母乳だけで育てているというと、
「がんばってるね~。」「えらいね~。」
と、よく言っていただきますが、
私自身は完母でも完ミでも、
どちらでも変わりないと思います。
赤ちゃんがゴクゴク飲む、あの顔を見る幸せは同じですもの。
ただひとつ、
母乳育児で頑張っていることといえば、
食べ物を制限しているということだと思います。
お肉や刺激物はあまり食べず、
白いお砂糖を使った甘いものも控えめに、
カフェイン・アルコールは口にせず・・・
妊娠中から考えると、
2年近くこういう食生活をしていくわけで、
食べるの大好きな私としては、
この食生活については、
自分で自分をほめてあげたくなります。

Sクンには振られた私ですが、
あっくんは今日もちゃんと私のそばで微笑んでくれています。
美味しいお茶を飲んで、気持ちが晴れやかになったので(単純)
Sクンにも、あっくんにも
ず~っと好きでいてもらえるように、
努力しなくちゃって、
気持ちを入れ替えることができました!

夫婦の絆

こんにちは、みぃです。
少しずつですが、生活のペースがつかめてきて、
こうしてちょっとゆっくりパソコンに向き合う時間ができてきました。
余裕ができると、
あっくんにもいつも笑顔で話しかけてあげることができます。
母の余裕が息子にも伝わるようで、
あっくんも、なんだか以前にもまして
のびのびと育っているように感じられます。

今日は、「立会い出産」について思うことを
記しておきたいと思います。
ブログに遊びに来てくださるのは、先輩ママさんが多いのですが、
もしかして、これから出産を控えた方も
読んでくださる機会があるかなぁ~と思って。

続きを読む ≫

母の自覚

こんばんは、みぃです。
今夜は、Sクンのお勉強のお手伝いをしているので、
(学生時代のように、一問ずつ問題を出したりして・・・)
珍しくこんな時間の更新です。
あっくんは、ぐっすり・・・。
この1週間で、
昼間起きている時間が増えて、夜はきちんと眠るようになってきています。(もちろん、3時間おきの授乳はありますが。)
昼間にたっぷり遊んでいるせいでしょうか?

あっくんは、
朝の授乳のあと、顔を拭いて外気浴をするのを習慣にしています。
効果があるかはわかりませんが、
こうしたら、昼夜の区別がつきやすいかなぁ・・・と思ったりして。
「早寝早起き朝ごはん」
の習慣をきちんと身につけさせたいと思っています。


さて、今日は出産内祝いの手続きに行ってきました。
実母に留守番に来てもらって、
私は家から30分ほどのデパートへ一人でお出かけ。
買い物大好きな私、
デパートは心躍る場所です♪・・・が、
全然楽しくありませんでした。
とにかく、ダッシュでデパートへ行き、
売り場で用事をすませたら、

大好きなショップも、
何時間いても飽きない靴売り場も、
久しぶりの化粧カウンターも、
秋のスウィーツが並ぶデパ地下も、

全部全部わき目も振らず通り過ぎて、
帰りの地下鉄に乗ったのでした。

だって、もう、あっくんのことが気になって気になって!
ちゃんと搾乳もしたし、母に預けているから安心なはずなのに、
とにかく気になって仕方ないのです。
そして、
急ぐときに限って、
地下鉄が事故でダイヤが乱れていたりするものだから、
「もうっ!」って、駅員さんの後姿に怒ってみたりして。
電車の中でも、あっくんの泣き声が聞こえるようでした。

そして、
やっとの思いで家についたら、
あっくんは、クークーおとなしく眠っていました。
離れて不安だったのは、私だけだったようです

そのあと、一緒にお風呂に入って、
おっぱいのませて、
あっくんを、たくさんたくさんギューってしました。

産後初めてのひとりでの外出時間・・・2時間30分。
長い時間に感じられました。
こんなにも、息子のことを考えているなんて、
「ああ、私、お母さんになったんだなぁ」
って、実感した日になりました。

今度は家族3人で、
ゆっくりショッピングを楽しみたいものです。

1ヶ月健診

こんばんは、みぃです。
試験を間近に控えたSクン。
毎日一生懸命勉強しています。
がんばれ~、Sクン!!

ところで、
ちょっと前の話になりますが、
9月3日にあっくんの1ヶ月健診がありました。
おかげさまで、順調な成長です。

 体重  3810g→ 5070g(1260gUP)
 身長  51.0cm→55.7cm(4.7cmUP)
 胸囲  34.2cm→37.0cm(2.8cmUP)
 頭囲  37.5cm→40.0cm(2.5cmUP)

今のところ、母乳だけで育てていますが、
これだけ、成長していれば、母乳が十分に足りてると思って
いいとのこと。ほっとしました。
おっぱいには、哺乳瓶みたいに目盛りがないので、
時々不安になりますが、こうやって数字になってわが子の成長が
分かると少しほっとします。

ところで、お腹にいたときから頭が大きかったあっくん。
出生時も今も、成長曲線からはみ出すほどの大きさです。
(病院では、「37.5cmって下から産めるんですね~」と、
助産師さんに感心されました。)
そのことで、もしかして、何か異常があるのではないだろうかと
心配になったりしていたので、
1ヶ月健診でお医者さんに相談したところ、
体全体が大きい子だし、
1ヶ月経って頭だけ極端に大きくなっているわけでもないから、
心配いらないとのこと。
むしろ、「頭が大きいのは脳みそがいっぱいつまっていていいのよ~。」
と言われて、ほっとしました。
(異常があったって、いいのです。
そのときに最善の方法で対処してゆけばいいと思っています。
親として、毎日子供に触れていながら、
異常に気づくのが遅れてしまって手遅れになる・・・ということが
怖いのです。)

もし、このブログを見ている人のなかに、
胎児の頭が大きいといわれている人がいても、
きちんと経膣で生む事ができるんだよ~と、知ってもらいたかったので、今回頭の大きさについて書いてみました。

成長曲線からはみ出していても、
きちんとお医者さんにみてもらって、心配ないといわれれば、
それは個性の範囲ないなのだから、
悩むことないんですね。

「千の子どもに 千の花咲く」
わたしの大好きな言葉です。
みんな同じじゃなくて、
でこぼこがあるから、この世の中は面白いんですよね。
あっくんがどんな花を咲かせてくれるか、楽しみです。

台風で・・・

おはようございます、みぃです。

猛威をふるっている台風9号。
すごいですね。
みなさんお住まいのところは大丈夫でしょうか?
私が住んでいるところは、昨日の夕方から雨風が強くなり始め、
一晩中ビュービューいっていました。
昨夜はSクンが割りとはやく帰ってきてくれたので、
安心でしたが、
でも、台風って怖いですよね。

そして、この雨風の中、何が困るって・・・
布オムツが干せないことです。
夏真っ盛りに生まれた息子。
今まで、オムツが乾かないなんてことなかったんです!
それが、
昨日は、雨の晴れ間にちょっと干してみたりもしましたが、
う~ん、ダメです。
20070907092032.jpg

こんなどんよりくもり空ですもの。
カーーッてお日様がサンサンと照る中干してこそ、
日光消毒&はっしゃり感があっていいのに。
我が家には、紙おむつはないのですが、
雨の日とか、お出かけのときように、
少しは用意していたほうがいいかなぁって思いました。


ところで、これは、Sクンが8月の記念日に買ってきてくれたお花。

20070907092109.jpg


まだまだ暑い日が続くので、
花瓶に氷を入れてみたりしていたら、
結構長持ちしてくれています。
白&薄ピンクのバラなのですが、
『クリームエキサイティング』という種類だそう。
花言葉は、
 ・あなたを尊敬する
 ・私はあなたにふさわしい
ですって!

お花屋さんが、花言葉を紙に書いて一緒につけてくれたんですよ。
最近のお花屋さんは色んなサービスがあるんですね。

明日は、台風一過で、晴れてくれるといいなぁ。。。

大切なひと

ご無沙汰しています、みぃです。
1ヶ月にわたり、ブログをお休みして、
しっかり産後の休養を取っていました。
おかげさまで、まだ全快とはいかないものの、
だいぶ復活してまいりました。

Sクンが皆様に報告してくれていましたが、
私からもご報告。
7月30日に無事、元気な男の子を出産しました。
コメントくださった皆さん、
応援してくれていた皆さん、
本当にどうもありがとうございました。
新しい命を我が胸に抱いたとき、
本当に、関わってくださった全ての方に、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
分娩室でも、お医者さん、助産師さん、小児科の先生、Sクン、
とにかくみんなに「ありがとうございます!」
を連呼していた私です。

本当は、出産の様子を詳しく記事にしようと思っていのですが、
1ヶ月経ってみれば、そんな細かいことを記録として
残さなくてもいいかなぁという気になってきました。
なので、出産についてはごく簡単にご報告です。

ご存知のように、入院→誘発分娩になった私。
母子手帳によれば、分娩にかかった時間は、
「4時間58分」
だそうです。
この時間が短いか長いか・・・う~ん、よく分かりません。
時間の感覚なんてないくらい必死でしたもの。
ただ、他の方から見たら、とても短い時間で産んだので、
安産という部類に入るのかもしれません。
けれども、
3810gの赤ちゃんを産んだというと、
「大きくてたいへんだったでしょう!」
と、ほとんどの方が言ってくださいます。

出産を経験して思うことは、
安産とか難産とか周りは言うけれども、
本人にとっては、とにかくどんなお産も命がけなんじゃないかって
ことです。
お母さん達は、みんなこんな命がけで赤ちゃんを産むんですね。
痛いのはもちろん痛いのだけど、
陣痛が始まれば、逃れられないんですよね。
出産前は、色々なことを考えて、恐怖心や不安があったけれども、
いざ始まると、そんなものはどこかへ吹き飛んでしまいました。
とにかくもうやるしかない!って感じです。
そして、頑張りました、私。
一生のうちで、こんなに頑張ったのは初めてだと思います。

実は、分娩室に入ってから、
胎児の心拍が下がり、結局は吸引分娩になりました。
「赤ちゃん助けるために、お手伝いしますね」
先生にそう言われて、
「もう、どんな処置でもいいからこの子を助けてください!」
いきみながら、子どもが無事に生まれてくることだけを、
切に願いました。

そうして、
元気な産声を聞いたとき・・・
その湧き上がる感動を、どう言葉にしてよいのか分かりませんが、
「あぁ、やっと会えたね」
という安堵感と、
「本当に、お腹に赤ちゃんが入ってたんだな」
っていう不思議な感じが、
どどど~っと押し寄せてきました。
あったかくて、
なんだかふにゃふにゃしてて、
「ふえっ、ふえっ」と言っている赤ちゃんを
胸に抱いて、
隣にいるSクンの優しい目を見たとき、
私たちは家族なんだなぁって、
幸せで温かい気持ちになりました。
私にとって、大切な男性が2人になりました。

生まれた瞬間、
「わぁ、ムチムチしてかわいい
そう、助産師さんがいってくれたほど、
お腹の中でよく育ってくれた息子。
「本当によく頑張ってくれてえらかったね。」
息子に、そうねぎらいの言葉を真っ先にかけました。

20070905162057.jpg



産後の身体は思った以上に大変で、
出産のときよりも、「もうだめかも・・・」なんて、
弱気になってしまうこともあったけれど、
身体の回復とともに気持ちも徐々に元気になってきました。
1ヶ月健診も無事に済んだし、
これからますます、育児頑張っていこうと思います!
赤ちゃんはみんな可愛いけれど、
我が子はまた格別に可愛いものですね。
もう、めちゃくちゃいとおしくって、
本当に本当に大切な存在です。

最後に出産に関して、
Sクンは陣痛~出産までずっと立ち会ってくれました。
立会い出産には賛否両論あるけれども、
私はSクンに立ち会ってもらって、
心からよかったと思っています。
本当に感謝の気持ちでいっぱいで、
Sクンが旦那さんでよかったって思いました。
立会い出産について思うことは、また後日詳しくかけたらなぁと
思っています。

以前よりは更新頻度が減ってしまうかもしれないけれど、
(赤ちゃんがいながら毎日書いてるお母さん方ってすごい!
尊敬です!どうやって時間を作られているのでしょう?)
これからもSクンとみぃとあっくんの生活を
書き綴っていきたいと思いますので、
今後ともよろしくおねがいします。

 | HOME | 

プロフィール

☆みぃ

Author:☆みぃ
2006年7月に結婚した新米主婦。
毎日明るく楽しく暮らしています。


★Sクン
みぃの旦那様。

☆あっくん
(胎名:ミニラ)
SクンとみぃのBaby
2007年7月30日に誕生!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。