Sクンとみぃの日記

結婚生活と新米パパ・ママ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三輪車選び

先日の日曜日にあっくんを連れて、近くのトイザラスへ行ってきました

目的は・・・

あっくんの三輪車を選ぶこと!です

自宅ではすっかりぶーぶーがお気に入りのあっくん。

IMGP3724.jpg

今では前進、後進、右折、左折自由自在です

しかし、あっくんカーは自宅専用のため、外では運転されていません

そこで、子どもの日に合わせて三輪車をあっくんに・・・ということになりました。

トイザラスでいくつか試乗させましたが、

どうやらあっくんはシンプルな三輪車がお気に入りの様子

ただ、お気に入りの三輪車は後ろの操作棒がないものしかおいてなかったので、

同じもので操作棒があるものを他店やネット通販で探してみることにしました

三輪車が購入できたら、お知らせしま~す!
スポンサーサイト

決めたこと

こんばんは、みぃです。
桜が終わったと思ったら、
今度はハナミズキの花がきれいに咲き始めました。
東京は地面が少ない都市ですが、
街路樹の多いこの街に住むことができたよかったと、
そう思える春です。


細々と続けているもうひとつのブログには書いたのですが、
こちらのブログを読んでくださっている方にもご報告をしたくて、
今日の記事を書いています。

この3月をもって、5年勤めた職場を退職しました。
育休を取った身でありながら、
復職せずに退職せざるを得なくなったことを、
社会人として恥ずかしく、本当に反省するばかりです。


でも、自分と家族のために、本当に悩んで悩んで、
そして、Sクンとたくさん話し合って夫婦喧嘩もいっぱいして、
そうして、退職という結論をだしました。
人事のこともあり、昨年の秋、退職届を提出しました。
そして、年度替りのこの3月末日を持って退職ということになったのです。


職場まで片道通勤2時間弱かかるということ、
認可保育園に入れなかったということ、
4月にSクンが異動になり全面的な協力が得られなくなったということ、
自分の健康状態に不安があるということ、
思っていた以上に子育てが大変で、
この悪条件では、自分がプロとての仕事ができないだろうと判断しました。
当たり前のことかもしれませんが、
お給料をもらうということは、それ相当の仕事をしなければなりません。
私には、その自信がなくなりました。

私の職場には、子育てをしている人が、たくさんいました。
みんな、ビシッと仕事をこなして、格好良くて、
自分もそうなれるような気がしていたのです。
でも、自分にはそれほどの力がないなと、そう、思いました。


なにかを始めるのには、すごくエネルギーを使いますが、
なにかをやめるという決断をするのも、ものすごく勇気のいることでした。


「学校の先生になる」
小学生だった姉の先生に憧れて、
そう決めたのは、幼稚園の年中さん4歳のとき。
それから、その目標のために勉強をして、大学に入って、いい先生になるために必死で研究して、
20年間、ひたすらそのために努力してきました。
その夢を失って、悲しくも悔しくもあります。

けれど、家族で話し合って決めたことなので、
受け止めて、次のステップにすすむ努力をしていきたいと思います。



それから、
「お母さんみたいなお母さんになる」
これは、幼稚園に入る前からの私の夢でした。
これからは、こちらの夢の実現のために、自分磨きをしていこうと思います。


最初にも書きましたが、
どんな理由があれ、育休後に退職したのは、本当に後悔していることです。
もし、この記事をよんで、不快に思われた方がいらっしゃいましたら、
申し訳ありませんでした。


新しいスタートを切った私たち一家三人と
これからも仲良くしていただけたら嬉しい限りです。
よろしくお願いします。



明日から、
Sクンのおじいちゃんとおばあちゃんに会いに鹿児島に行ってきます!
帰ってきたら、鹿児島旅行記を書けたらなぁ~と思っています。

日常のひとコマ

こんばんは、みぃです。
桜が満開。
今日は東京は小学校の入学式。
ピカピカのランドセルを背負った一年生と、
おしゃれしたお父さんお母さんを街中でいっぱいみました。


今日は、最近のあっくんの様子で、特に印象に残っているものを、
防備録として、残しておこうと思います。



① 昨日、初めてお月様の存在に気づいたあっくん。
  「キラ キラ」と手でキラキラしながら、お月様をしばらく眺めて、
  「おいでおいで~~」と、手招きしていました。
  か、かわいい~~☆


② どうやって覚えたのか、指を鼻の穴に突っ込みます。
  そして、グリグリ グリグリ・・・・
  さらに、その指を私の洋服にピッ!
  ひぇ~、バッチィ! 
  これを教えたのは、Sクン、あなたですか?


③ お昼寝中、
  まだ起きる時間ではないのに、物音などで目が覚めてしまうと、
  「かぁしゃん、ガッコ(だっこ)!」
  横向きで、抱っこしてあげると、
  自分で、タオルケットを引っ張って、身体にかけて!と要求。
  毛布でぐるぐる巻きにしてあげた後、必ず、
  「ギュ~~!」と、
  ぎゅうって抱きしめて欲しいと、お願い。
  はい、お母さんは、いくらでもあっくんを抱きしめてあげますよ。



ほんとうに、ささいな、どこのおうちの子どものするようなことですが、
親にとっては、そのひとコマひとコマが、
可愛く、愛おしいものです。

忘れないために、育児日記をつけようと思っているのに、
ついつい怠けてしまうだめな私です。 

いやいや期?

こんばんは。Sです。

私がブログを更新するのは1月以来でしょうか・・・。
なかなか更新できていませんでしたが、
4月からは週に1度は更新できるようにしたいと思っています。

さてさて、タイトルにもある通りあっくんがいやいや期を迎えています

昨年までは全くそんなことはなかったのですが…
2月あたりから下記については必ずあっくんが
「いや~」というようになってしまいました

トイレに行くとき・・・
あっくん:「しっしっ(トイレ)」
S:「一緒にトイレに行こうね」
あっくん:「いや~、かぁしゃん」

お風呂に入るとき・・・
S:「とっと(お父さん)と一緒にお風呂に入ろう」
あっくん:「いやっ。かぁ~さん」

夜あっくんが起きたとき
あっくん:「うぇ~(泣)」
S:「とっとがきたよ~」
あっくん:「いや~、かぁさん、かぁさん」

父としてはかなりショックです・・・。
1月~3月は会社の研修の一環で外部のビジネススクールに通っていたこともあって、
早く帰れる日が少ない上、土日も課題に追われる日々でした。
そのため、あまりあっくんとの時間を取れなかったのは事実なのですが、
まさかこんなことになってしまうとは・・・

父としてあっくんに触れ合う時間が少なくなってしまったことを反省しています。
どんなに忙しくてもタイムマネジメントをしっかり行って、
みぃちゃん、あっくんとの時間を大切にしていきたいと思います。

あっくんが「いや~」と言わなくなりますように・・・。

 | HOME | 

プロフィール

☆みぃ

Author:☆みぃ
2006年7月に結婚した新米主婦。
毎日明るく楽しく暮らしています。


★Sクン
みぃの旦那様。

☆あっくん
(胎名:ミニラ)
SクンとみぃのBaby
2007年7月30日に誕生!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。