Sクンとみぃの日記

結婚生活と新米パパ・ママ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道博物館


こんばんは、みぃです。

ず~っとのびのびになっていた
(気づけばもう1ヶ月以上経っています!)
あっくんの誕生日に行った鉄道博物館のことを書きたいと思います。


7月30日、2才のお誕生日記念に鉄道博物館に行きました。
鉄道博物館だから、
電車で行くことも考えましたが、
我が家からだと乗換えが不便だし、
当日の天気は雨だったので、車で出発。

平日だけれど、夏休み中ということもあり
混雑を予想して、
開館前につくように・・・・
と思っていたのに、私が忘れ物をするという痛恨のミスで、
到着は、
開館時間ピッタリの10時でした。


ついたら長蛇の列。
入場までに時間がかかり、
楽しみにしていた、午前中のミニ運転列車の整理券をゲットすることはできませんでした。
午後の部の分は、12時からの受け付けということで、
私が11時から並ぶことに。
鉄道博物館でディズニー並みの待ち時間が発生するとは
思いもよりませんでした。



気を取り直して、館内散策開始。

jiorama.jpg

まずは、模型鉄道ジオラマを見ます。
これは、すご~く大きくて、見ごたえがありました。
でも、この写真をとったときは、窓の近くに行ってしまったのですが、
本当はこんなに近づいて見てはいけないそうで、
2メートルほど離れた席についてみなくてはいけないのです。
一番後ろの座席だと、5メートルくらいは離れていたかな、
それだと、小さい子にはよくわからないかもなぁ~と思いました。





つぎは、ヒストリーゾーン。
IMGP6213.jpg
昔の車両がたくさんあって、自由に乗り降りできるようになっています。
こうして、線路があったり、
電車の下を見ることもできたり。
あっくんも走り回ってみていました。




そうこしているうちにお昼ご飯。
IMGP6210.jpg
あっくんがのぞいているのが、
「ランチトレイン」。
この車両の中で、ごはんを食べられるようになっています。
もちろん、エアコンが効いていました。
私たちが、お弁当を持っていきましたが、
売店では駅弁も帰るようになっていました。




そして、午後一番に乗ったのが、この「ミニシャトル列車」。
IMGP6231.jpg
個人的には、これが一番気に入りました。
この車両はエアコンもなく、乗るだけで汗だくだったのですが、
うちわを配ってくれたし、
3分程度、のんびり歩くほどの速度で進むこの列車が
2歳児にはちょうどいいなと思ったのです。





ちょっとつかれたら、「キッズスペース」で休憩です。
IMGP6230.jpg
このスペースは3歳児までが利用できるのですが、
それじゃもったいないくらい、
たくさんのブラレールがあって、あっくんはすごく楽しんでいました。
ただ、残念だったのは、
少しマナーの悪い保護者の団体がいたことと、
電池切れの電車が多かったこと。
でも、ここはブラレールをまだよくしらないあっくんでしたが、
すっかりトリコになっていました。

IMGP6258.jpg
それから、館内に、こういうちょっとした展示があったのですが、
こういうものひとつひとつにも、興味を示して、しばらく立ち止まってみていました。




最後は、いよいよ「ミニ運転列車」体験です。
IMGP6242.jpg
ちょっとわかりずらい写真ですが、6台くらいあったかな?
この中から、順番に乗ります。
好きな電車を選ぶことはできませんでした。

IMGP6245.jpg
こうやって、運転します。
本当の電車と同じ運転方法だそうですが、
まだ2歳のあっくんには難しく、Sクンと一緒に運転しました。
それでも、十分楽しそうです。
制限速度を守ったり、信号を見て運転したり、本格的。
ちなみに、この電車にもエアコンはついていなかったので、
ここでもうちわを配られ、汗だくになりながら乗車しました。

私たちが乗車したときは、パラパラと雨が降っていたのですが、
その後雷雨になり、このミニ運転列車は中止になったようです。
1時間並んで整理券をとっても、そういう残念な結果になることもあるのですね。

15時を回り、あっくんも眠くなってきたようだったので、
今回はここで帰ることにしました。
このほかにも、運転シュミレーターを体験させてあげたかったのですが、
こちらも待ち時間30~40分だったり、
整理券が必要だったりで、断念しました。


家族連れが多かったけれど、
大人同士できている人も結構いて、
いろんな楽しみ方が出来る場所なのだろうなぁと思いました。


自分メモ
《お金の記録》

 ・入場料       大人 1000円×2人
 ・ミニ運転列車    1回  200円

              計  2200円
スポンサーサイト

親知らず

こんばんは、みぃです。

8月中、親知らずの抜歯をしました。
初めてのことにどきどき・・・。
パソコンで見ると親知らず抜歯経験者って沢山いるのに、
私の周りには全然いなかったのです。
だから、どんなものか想像もつかず、不安でした。

自分の記録と、
それから、もしこれから親知らずを抜く人の何か参考になればと思い、
今日は、そのことについて書きたいと思います。

続きを読む ≫

卒業

ご無沙汰しています、みぃです。
しばらく更新ができずにいましたが、
コメントを下さった方、
ブログに遊びに来てくださった方、
どうもありがとうございました。
また、
パソコンに迎えるようになったので、
マイペースに更新していきたいと思っていますので、
どうぞ、よろしくお願いします。
ブログをお休みしていた間、
私は親知らずを抜歯したり、ちょっと体調を崩しており、
(このことは後日記事にしたいなと思っています)
Sクンは、仕事がめちゃくちゃに忙しく夏休みもとれずに働いていました。

そして、
あっくんは変わらず元気に過ごしていました。
でも、すごい成長ぶり。
私の希望通り、この夏、おむつを卒業することができました。

IMGP6428.jpg



トイレトレーニング完了です。
あ、
でも、トイレトレーニングは何を持って完了というのでしょう?
一応、
トイレに行きたくなったら、
「かあさん、しーしーよ。」
「おなかくるしい、うんちよ。」
と、私に伝えてくれ、トイレまで我慢できるようになったということです。
パンツやズボンの脱ぎ着や、
自分で便座にまたがることはまだできないのですが。
この2週間、
失敗してしまったのは眠っているときの2回だけなので、
とりあえず、完了ということに。

本当は1歳0ヶ月の夏でおむつははずしたいなぁ~と思っていたのですが、
それは叶わず、
一年以上かかったトイレトレーニングでした。
時間を見ながらトイレに連れて行くことが辛いときもあったし、
冬場に洗濯物が増えて乾かないことにめげそうになったこともあったけれど、
でも、いま、
「ぱんちゅ、すきなの~。」
と、オムツが外れて快適パンツ生活を満喫しているあっくんをみると、
あ~、よかったなぁと思う次第です。


実家の母と、お義母さんと、
私の姉と、私と、
みんなで少しずつチクチク縫った布オムツも、
いったん押入れに眠ることになりました。

一日2回洗濯機を回すことも、
一日30枚もの布オムツを干すことも、
大変で、何度もやめなたいなぁ~と思ったのに、
今は、
また、赤ちゃんを授かって、
キラキラの太陽の下、
「パンパンッ」
と、オムツを伸ばして干す日が待ち遠しいです。

何はともあれ、
オムツ卒業おめでとう、あっくん。

 | HOME | 

プロフィール

☆みぃ

Author:☆みぃ
2006年7月に結婚した新米主婦。
毎日明るく楽しく暮らしています。


★Sクン
みぃの旦那様。

☆あっくん
(胎名:ミニラ)
SクンとみぃのBaby
2007年7月30日に誕生!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。